筋肉名称・名前・働き

筋肉の付着部位、英語名称、各筋肉の機能及び働きを部位別に解説。

◆内腹斜筋(ないふくしゃきん)

◆内腹斜筋の部位
 内腹斜筋は胸部肋骨最下部から骨盤にかけて覆う筋肉で大半が外腹斜筋と重なり、外腹斜筋の内部、内側に位置する筋肉です。

 外腹斜筋と内腹斜筋の筋繊維は役90度の角度で交差するように重なっております。

◆英字表記(英語)
 内腹斜筋= internal obique(インターナル・オブリーク)
 関連 ⇒ 外腹斜筋

◆内腹斜筋の働き・特徴
 内腹斜筋の主な働きは、日常生活では呼吸動作、また、左右の内腹斜筋が共に作用し、上体の前屈動作の補助を行います。
 また、外腹斜筋と共同で大幹の回旋動作を行います。

※腹斜筋=外腹斜筋と内腹斜筋の総称