筋肉名称・名前・働き

筋肉の付着部位、英語名称、各筋肉の機能及び働きを部位別に解説。

◆腕橈骨筋(わんとうこつきん)

◆腕橈骨筋の部位
 腕橈骨筋は上腕骨外側上顆から肘関節を超えて橈骨末梢の茎上突起上部に付着する前腕部分の筋肉では最大の筋肉です。

◆英字表記(英語)
 腕橈骨筋= brachioradialis(ブレイキオレイディアリス)

◆腕橈骨筋の働き・特徴
 腕橈骨筋の主な働きは、手のひらの背屈動作、及び手のひらを下に向けた状態で肘を曲げる屈曲動作です。
 また、肘を曲げた状態での内旋・外旋動作時にも強く働きます。