筋肉名称・名前・働き

筋肉の付着部位、英語名称、各筋肉の機能及び働きを部位別に解説。

◆肘筋(ちゅうきん)

◆肘筋の部位
 肘筋は上腕骨前面部下端から肘関節を跨いで橈骨骨頭に付着する非常に短い筋肉です。

◆英字表記(英語)
 肘筋= anconeus(アンクォウニーアス)

◆肘筋の働き・特徴
 肘筋の主な働きは、前腕の伸展運動、及び肘関節関節包の保護です。