筋肉名称・名前・働き

筋肉の付着部位、英語名称、各筋肉の機能及び働きを部位別に解説。

◆大円筋(だいえんきん)

◆大円筋の部位
 大円筋は肩甲骨最下部背側面から上腕骨の小結節に付着する筋肉です。

※大円筋、小円筋はともに筋断面が円形になる事が名称の由来。

◆英字表記(英語)
 大円筋= teres major(ティーリーズ メイジャー)

◆大円筋の働き・特徴
 大円筋の主な働きは、上腕の内旋、及び内転動作です。広背筋と同じく上腕小結節に付着し広背筋の働く際に共同して補助的に働く役割も担っています。