筋肉名称・名前・働き

筋肉の付着部位、英語名称、各筋肉の機能及び働きを部位別に解説。

◆上腕筋(じょうわんきん)

◆上腕筋の部位
 上腕筋は上腕骨の外側前面から、尺骨上端部に付着する屈筋です。

 回内動作の際に動きの少ない尺骨に付着している事から、回内動作においても、その筋出力を失うことがなく、強力な肘の屈曲筋として活躍します。
 尚、上腕筋は上腕二頭筋の内部に位置し、上腕二頭筋の◆「ちからこぶ」のように外見からの筋状確認は難解です。

◆英字表記(英語)
 上腕筋= brachialis(ブレイキアリス)

◆上腕筋の働き・特徴
 上腕筋の主な働きは、肘の屈曲動作です。