筋肉名称・名前・働き

筋肉の付着部位、英語名称、各筋肉の機能及び働きを部位別に解説。

◆内肋間筋(ないろっかんきん)

◆内肋間筋の部位
 内肋間筋は外肋間筋とともに内臓を守る働きのある胸郭を形作る肋骨の上下、肋骨間を覆う、外肋間筋の内側に位置する筋肉です。

※肋軟骨間の部分を肋軟骨間、最深部の筋を最内肋間筋と呼ぶ

◆英字表記(英語)
 内肋間筋= internul intercostal(インターナル・インターコスタル)
 関連 → 外肋間筋

◆内肋間筋の働き・特徴
 内肋間筋の主な働きは、肋骨を挙上し胸部内を広げる動作による呼吸動作、及び肋骨間の伸縮です。

※肋間筋=外肋間筋と内肋間筋(最内肋間筋・肋軟骨間筋)の総称