筋肉名称・名前・働き

筋肉の付着部位、英語名称、各筋肉の機能及び働きを部位別に解説。

◆広頚筋(こうけいきん)

◆広頚筋の部位
 広頚筋は下顎骨、頬(笑筋)から胸鎖乳突筋とクロスするように下部へ伸び鎖骨を超え第1〜第2肋骨同上の高さの大胸筋を覆う筋膜、皮下組織層に付着する体表に近い筋肉です。
 筋肉は左右対称に存在します。

◆英字表記(英語)
 広頚筋= platysma(プラティスマ)

◆広頚筋の働き・特徴
 広頚筋の主な働きは、頸部の回旋動作、前傾・後傾動作など頭部の動作全般の補助です。

 皮膚下を走る為、力を入れると頸部に多数のシワを確認できます。