筋肉名称・名前・働き

筋肉の付着部位、英語名称、各筋肉の機能及び働きを部位別に解説。

◆腹直筋(ふくちょくきん)

◆腹直筋の部位
 腹直筋は肋軟骨第5〜7、剣状突起から恥骨の中央(恥骨結節)に付着する、人体正面を覆う腹筋郡の中では最大の筋肉であり、筋腹を多数もつ多腹筋です。

◆英字表記(英語)
 腹直筋= rectus abdominis(レクタス アブドミニス)

◆腹直筋の働き・特徴
 腹直筋の主な働きは、体幹の前屈動作、及び骨盤の引き上げ作用です。腹式呼吸の際にも強く働きます。