筋肉名称・名前・働き

筋肉の付着部位、英語名称、各筋肉の機能及び働きを部位別に解説。

◆アキレス腱(あきれすけん)

◆アキレス腱の部位
 アキレス腱は腓腹筋・ヒラメ筋からなる下腿三頭筋の末端部位に位置し、踵骨(しょうこつ)上部に付着している非常に強力な底屈筋のひとつです。

※踵骨に付着している腱である為、踵骨腱(しょうこつけん)とも言う


◆英字表記(英語)
 アキレス腱= achilles tendon(アキリーズ・テンドン)
 ギリシャ神話アキレスに由来。

◆アキレス腱の働き・特徴
 アキレス腱の主な働きは、足関節の底屈運動です。底屈とは、つま先を伸ばしていく状態までの運動過程を表し、直立状態から、背伸び(つま先立ち)をする動作の際に下腿筋郡と共に働きます。